公開学習会のご案内(主催:東京23区の社会教育白書づくりプロジェクト)

「東京23区の社会教育白書づくりプロジェクト」主催による2019年度公開学習会が下記のとおり開催されます。ぜひご参加ください。

日 時  3月30日(土)10時から12時
会 場  社全協事務所(東京メトロ東西線 神楽坂駅・有楽町線 江戸川橋駅から徒歩5分)
テーマ  「私のまちの社会教育施設のこれから ~中教審答申・社会教育施設の首長部局移管を考える」
講 師  栗山 究さん(早稲田大学等 非常勤講師)
内 容
昨年末に国の中央教育審議会は答申「人口減少時代の新しい地域づくりに向けた社会教育の振興方策について」を発表しました。そこでは、社会教育の意義と役割は社会教育を基盤とした人づくり、つながりづくり、地域づくりだとされています。また、博物館等の社会教育施設の首長部局への移管を進める政策も実施されようとしています。今回は、こうした国の動きと、住民の暮らしや学習への影響、図書館・公民館などの他の社会教育施設に及ぼすであろう影響について学びます。また、23区内の社会教育施設を取り上げて、その施設の現状や課題と将来の展望を考えます。
社会教育施設で働く職員の皆さんや社会教育施設で活動する市民の皆さんの参加をお待ちしております!!

対 象  どなたでもご参加いただけます。
申込み  事前申し込みは不要です。